先輩社員に密着

さまざまな事業部で活躍する
先輩社員の仕事をご紹介します。

機材管理
Yuichiro
Aoki
機材管理部 富津機材センター 所長
2006年入社
青木 雄一郎
一緒に考え、ともに動き、
互いに成長できる会社。

あなたの仕事の魅力について

日々の業務の中で発生した課題や問題へ部下とともに協力して最適な対策を講じ解決を図る、共同作業の楽しさが所長業務の醍醐味です。特に他部署の仲間も含めたスタッフ全員が抜群のチームワークで連携できた時はとても心地よく、解決時の達成感もひとしおです。

杉孝という会社を知ったきっかけ

ゼネコンなど建設関係の仕事を探している時に、たまたま杉孝の求人を見つけたんです。それまで杉孝の名前どころか、建設用の足場がレンタルされていることすら知らなかったので、「おもしろそうな会社だな」と思ったのを覚えています。それがきっかけで、会社説明会に出席しました。

入社の決め手

採用担当の方や先輩社員の方などと話をした時に、皆さんが「若手でもどんどん責任ある仕事を任せてもらえる」と仰っていたのが印象的でした。それと会話を通して杉孝がとても人間味のある会社だと感じたことが入社を決めた理由です。

今後のキャリアビジョン

富津機材センターの所長に就任してまだ1年目なので、経験値や管理職としてのスキルを上げていくことが現在の目標です。そして、メンバーと一緒に考え、ともに動き、互いに成長することで組織全体をレベルアップさせていきたいと思っています。とはいえ、まだまだこのセンターでの経験が浅いので、部下の考えていることがすごく気になるんですよ(汗)それは所長になって初めて知った悩みですね。

特技

特技とは言えないかもしれませんが、
高校時代まで野球に打ち込み白球を追いかけていました!!

入社からのキャリアステップ

  • 2006年入社

    千葉機材センター

  • 2007年

    鶴ヶ島機材センター

  • 2011年

    市原機材センター 副所長

  • 2013年

    尼崎機材センター 副所長

  • 2014年

    尼崎機材センター 所長

  • 2018年

    市原機材センター 所長

  • 2020年

    富津機材センター 所長

とある1日に密着

8:00

出社後、清掃。
朝礼にてスケジュールを
確認し、業務指示を出す。


10:00

在庫・構内の状況を確認。
スタッフなどとの打ち合わせ。


12:00

昼食。
時には部下と世間話を
しながら、昼食を取ります。


15:00

構内の状況確認。
協力会社などとの打ち合わせ。


17:00

翌日の準備。
講習会の実施など。

19:00

資料作成などを
行なって、退社。