先輩社員に密着

さまざまな事業部で活躍する
先輩社員の仕事をご紹介します。

営業
Kosei
Noda
西日本営業部 橋梁営業所 所長
2004年入社
野田 幸斉
正解がないからこそ、
面白い。

あなたの仕事の魅力について

足場の組み方は、現場ごとに違うのはもちろん、一つの現場でも決まった正解というものがありません。自由度が高いだけに、こちらがお客様に提案する内容のちょっとした違いが、良くも悪くもお客様の安全面やコスト面に直接影響したりもする。責任は重大ですが、だからこそやりがいがあります。

杉孝に入社したきっかけは?

私の場合は少し特殊で、転職した先が杉孝の子会社にあたるイベント用機材レンタルの会社だったんです。その前は建設会社で現場監督をしていたので、足場のことは多少知っていたものの、イベント機材というジャンルに「足場にこんな使い方もあったのか」と興味を持ちました。杉孝と関わるようになったのは入社してからですが、品質・安全に対する考え方にとても共感したので、会社が合併することになってもこのまま親会社の杉孝で働こうと思いました。

杉孝ってどんな会社?

「お客様の安全」を常に第一に考えている会社です。
仮設であるがゆえに「少しでもコストを下げたい」というお客様のご要望に応えつつも、安全品質で常にトップを目指しています。

入社からのキャリアステップ

  • 2004年入社

    (株) ESR
    (杉孝の中のイベント事業部を分社した会社)

  • 2007年

    (株) 杉孝 名古屋営業所

  • 2009年

    橋梁営業所

  • 2013年

    橋梁営業所 副所長

  • 2016年

    橋梁営業所 所長

特技

バレーボール!
中学時代には県大会を3連覇しました。現在は社内サークルを立ち上げて、現役でプレーしています。

今後のキャリアビジョン

今も全国的に業務展開していますが、自分の地元でもある九州には営業所がないので、今後開拓していきたいと思っています。そのためにも今は、営業職としても管理職としてもスキルを高めて、いつでも動き出せるよう準備をしておくつもりです。また、人材育成にも力を入れて、後輩たちが活躍できる環境を整えていきたいですね。

とある1日に密着


8:00

駅拡張工事に伴う歩道橋
設置現場での現地打合せ。
お客様と図面修正、
出荷内容について確認。


10:00

お客様と打ち合せた内容を
所内サポートスタッフへ指示し、
設計課への図面修正依頼、
出荷手配を行います。


12:00

お客様新入社員研修の一環で
足場安全コンサルティング部と
一緒に機材センターにて
危険体感訓練の実施。

15:00

お客様完了現場の
最終精算打合せ。ご担当者様と
契約超過金額についての
対応を協議。


17:00

お客様新規現場の
見積打合せ。
業者選定時のポイント、
競合先等を確認。


19:00

帰社後、精算現場の処理指示、
見積作成指示、
営業スタッフの報告や
相談を受けて終業。


Private

社内バレーボールサークルの試合。
気合十分です!



Private

休日には、
愛息子とのお出かけを
楽しみます。