先輩社員に密着

さまざまな事業部で活躍する
先輩社員の仕事をご紹介します。

機材管理
Hayato
Mukai
機材管理部
栗橋機材センター 所長
2005年入社
向井 隼人
課題解決は、
ひとりではなく、みんなの力で。

あなたの仕事の魅力について

社内はもちろん、お客様や提携先など、関わる人みんなで協力して目標に向かっていけるところ。それによって難しいとされていた課題が解決されたり、できなかったことができるようになる達成感を味わうことができます。また、若手社員であってもさまざまなことにトライする機会を与えてもらえる社風だと思います。

杉孝という会社を知ったきっかけ

私は高卒入社で、学校に届いていた求人情報を見ていて杉孝の存在を知りました。とはいえ、その時点では会社名と業種がさらっと紹介されていただけだったので、とりあえずもっと詳しく知りたいと思って会社案内の資料請求をしたところがスタートですね。

入社の決め手

届いた資料を見て、まず「面白そうな仕事だ!」と思ったのを覚えています。ビルだけではなく、橋や高速道路、石油コンビナートなどの多彩な分野に関わっている会社だということにも驚きました。自分が希望していた地元(九州)以外での勤務だったこともあって、チャレンジしてみようと決めたんです。

今後のキャリアビジョン

気が付けば10年以上機材管理に携わってきて、その間に結婚してふたりの子供も生まれました。若手だった頃とそう立場が違う感覚はないですが、入社当時の自分は先輩のことをもっと大きい存在だと感じていたので自分もそうなっているのかなと思うと不思議な気持ちです。これからも杉孝でキャリアを積んでいきたいと思っていますが、その中でも立ち止まることなく機材センターの業務品質や機材品質をどうしたらさらに向上できるか、部下や協力業者の方々と一緒に積極的に問題解決をしていけたらと思っています。

特技

〇麺類の早食い(笑)
〇一度ハマったらトコトン!
 初めて買った新車は、冬も夏も毎週のように
 手洗いで洗車してました(笑)

入社からのキャリアステップ

  • 2005年入社

    栗橋機材センター

  • 2006年

    千葉機材センター

  • 2007年

    市原機材センター

  • 2013年

    千葉機材センター

  • 2014年

    栗橋機材センター

  • 2016年

    栗橋機材センター 副所長

  • 2018年

    栗橋機材センター 所長

とある1日に密着

8:00

業務開始。
構内の在庫や状況を確認。
【品質管理】



10:00

在庫の手配。
【在庫管理】


12:00

昼食は愛妻弁当。
毎日朝早くからお弁当を
作ってくれる妻には
感謝です。


15:00

日々の業務に関して
困っている事など
不安を解消するため
所員と面談。

17:00

本日の振り返り。
作業日報の確認。


19:00

機材センター構内にて、
機材の積降作業の対応後、
退社。