先輩社員に密着

さまざまな事業部で活躍する
先輩社員の仕事をご紹介します。

営業事務
Miho
Kinoshita
東京営業所 営業事務
2016年入社
木下 美穂
まずは、自分で考える。
だからこそ
仕事が楽しい。

あなたの仕事の魅力について

営業事務というと、言われた業務を淡々とこなすようなイメージがあったのですが、杉孝はむしろ真逆です。お客様とのコミュニケーションの中で、自分なりに考えて「この商品を使うならこちらも必要では?」「こうしたらもっと良いのでは?」と提案することを求められるので、かなり提案力が鍛えられます。私を指名して電話をかけて下さるお客様もいて、自分なりに考えたことがお客様に認めてもらえて、とても嬉しいです!

杉孝という会社を知ったきっかけ

東京ビッグサイトで開催された企業合同説明会で、杉孝のブースを見たのがきっかけです。当時は、建設にも足場にもあんまり興味はなくて…まさか自分がこういう業界で働くことになるとは思ってなかったですね (笑)。

入社の決め手

一番は安心感でしょうか。就活イベントや面接での人事の方の対応がとても手厚かったのと、説明会で「足場について知識がある学生さんはほとんどいないので、入社時にみんな同じスタートラインから始められる」という話を聞き、知らない業界だからといって不安がらなくていいんだと思えました。成長中の企業だから、というのも大きいですね。

今後のキャリアビジョン

今は主に受注の業務を行っていますが、見積や請求など、これから覚えることも多いです。まずは営業所のメンバーに頼ってもらえるような、営業事務のオールラウンダーを目指します!また、今後は後輩教育にも携わっていくので、私が先輩に支えられたように困っている時に気づいて声をかけたり、つまづいても最後まで付き合ってあげられるような先輩になりたいです。

特技

英会話!
大学時代にカナダに留学していたので、
日常会話レベルは話せます。

とある1日に密着

8:00

出社。
メールやFAXを確認し、
振り分けていきます。

10:00

お客様の電話対応と
PCでの受注業務。
雑談の中から
新しい提案が出来る事も!



12:00

ランチ休憩。
先輩と一緒に、
会社近くのお店へ。


13:00

引き続き受注業務。
分からないことがあれば、
一度自分で調べてから
先輩に相談します。



17:00

最終チェック後退社。
ヨガスクールに寄って
帰る日もあります。