先輩社員に密着

さまざまな事業部で活躍する
先輩社員の仕事をご紹介します。

設計
Sachiko
Miyake
技術開発部 設計課 課長
2002年入社
三宅 祥子
好きな仕事と、子育て。
どちらも全力投球です。

あなたの仕事の魅力について

仮設機材は工事が終わればなくなってしまいますが、それでも工事をするためには必要不可欠なもの。その設計に携わることで、建設事業に「陰ながら貢献しているな」と感じることができます。また、建築・橋梁・プラントと幅広い業種の設計を行えるのも魅力ですね。学ぶことは尽きませんが、ときには有名な建築物の工事に携われることもあります。

杉孝という会社を知ったきっかけ

大学で建築を学んでいたので、それを活かした仕事に就きたいと思っていました。就職活動では、当時興味があった舞台美術に関わる仕事はないかと思って調べていたのですが、そこでイベント用機材も扱っている杉孝の存在を知ったんです。説明会に参加したら、足場(仮設機材)も建物と同じように図面を描いたり強度計算をしたりすることを初めて知って、足場そのものにも興味を持つようになりました。

入社の決め手

会社説明会のとき、社長が15名ほどいる学生たちの輪に入って座談会を行う機会があったんです。私たち学生の質問に、時に気さくに、時には真剣に考えながら丁寧に答えてくれている様子を見て、立場の上下に関係なく、学生であっても一人の人として接してくれている感じが伝わり「この社長の下で働きたい」と強く思って入社を決めました。

今後のキャリアビジョン

設計の世界も日々進歩しているので、自分の仕事にさらなる価値をプラスできるよう、新しいことに挑戦したいです。そのためにも、今の自分の仕事を引き継いでもらえるような後進の育成にも力を入れています。また、私と同じように子育てをしながら働く「杉ママ」たちが今後も増え続けていけるように、同じママとしてできることを考えていきたいですね。

特技

写真を撮ること。
大学時代は写真部で、モノクロ写真を自分でフィルムから現像したりしていました。

入社からのキャリアステップ

  • 2002年入社

    設計課

  • 2006年

    1度目の産休・育休を取得

  • 2011年

    設計課 課長代理

  • 2013年

    2度目の産休・育休を取得

  • 2015年

    設計課 課長

とある1日に密着

8:00

息子を小学校へ送り出し、
娘を連れて保育園へ。
シフト勤務制度利用中のため、
余裕を持って過ごせます。


9:00

事務所に到着。



10:00

週に一度の
所内ミーティング。

12:00

昼食。
お弁当を持参したり、
上司、部下を誘って
ランチに出かけることも。


15:00

都内にてお客様先へ
訪問し、打ち合わせ。




17:00

打ち合わせ先から直帰。
娘の保育園へ
急いでお迎えへ!